2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
駅から遠いマンション
駅から遠いマンションは比較的広めの物件が手に入り安く割安なマンションが多いので、家族向けの物件といえるでしょう。

駅前は一般的に商業施設や雑居ビルなどが多く、交通が便利な反面、自然環境が良いところはほとんどありません。

駅から遠い静かな住宅地では、学校や公園など子供の生活環境も整っています。徒歩15分程度なら徒歩で駅まで歩くことも可能です。駅まであえて歩くことにより、健康管理にも気が回ります。
次に幹線道路沿いのマンションについて、環境が良好とは言えませんが、メリットもあります。
幹線道路沿いのメリットとは、歩道は広いし、通りも明るく、深夜でも安心して歩くことができることです。

その他、車での移動やしやすいことや幹線道路沿いの大型店舗での買い物が便利な点が挙げられます。

駅から遠い静かな住宅地では、学校や公園など子供の生活環境も整っている



スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP
高層マンションの低層階
高層マンションなのに、低層階に住んでいると聞いたら、何かもったいない気持ちになりますが、実際はそうでもありません。

高層階の場合、タワーならではの見晴らしが期待できますが、建物周りの緑などの四季折々の景色を楽しむことはできません。

低層階であれば、緑も近くで感じることができ、豊かな眺めを期待できます。近年では、緑化に力をいれている高層マンションも多くなりました。また共用ラウンジがあるマンションも多く、高層マンションの場合最上階に共用ラウンジを用意しており、来客の方にはこちらでもてなすことができます。

その他、朝の通勤時間帯にエレベータ待ちをすることがなく、低層階でも生活のメリットは大きいことが言えるでしょう。

高層マンションの低層階では、緑も近くで感じることができるメリットがある


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP
完成済みのマンションにおける資金計画及びマンション見学
資金計画を立てやすい
新築分譲マンションがまだ未完成の場合、購入契約をしてから実際に住宅ローンを組むまでに最大で1年以上期間が空くことがあります。すると契約時から金利が変動してしまう可能性があるので、契約時のローンシミュレーションを異なってしまう場合があります。
完成済みマンションの場合は、契約時からの変動が少ないため見学時の住宅ローンシミュレーションに近い条件で購入することができます。
ローン金利が大きく変動した2007年7月(4.2%:10年固定)と2008年1月(3.65%:10年固定)では、金利差が0.55%も変化しました。これは3000万円を35年ローンで借り入れしたとすると、約400万円の差が出ることになります。

購入住戸を事前にチェック
日当たりや展望、共用部分など未完成の物件だと確認できないが、完成済みマンションなら事前に確認ができるので安心です。
また、すでに入居が始まっていれば、見学時にエントランスやゴミ捨て場、自転車置き場などの管理状況や入居者の雰囲気など、自分達が快適に暮らせる環境か確認しましょう。

共用部分をチェック
共用エントランスはマンションの印象を決める大事な場所です。エントランスが良い雰囲気だとゲストにも「良いマンション」の印象を与えることもできます。自分が住んでいるマンションですから、褒められるとうれしいですよね。
キッズルームやフロントサービスなど、自分や家族にほしい施設があるかをチェックしましょう。
管理体制は常駐か日勤か、信頼できる管理体制かを確認してみましょう。
オートロックやエレベータのモニターなどセキュリティ体制は万全かをチェックしましょう。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP
完成済みマンションの内装
生活の中心のリビングはまず広さをチェック
間取り図に記載されている広さと、実際に現場を確認した広さの感覚に違いがある場合も少なくありません。その理由としては、部屋の形状、柱や梁・下がり天井などの存在、天井の高さなどが挙げられます。
柱や梁・下がり天井などの出っ張りは、圧迫感を感じる場合があります。また家具・家電を置く際に支障になる場合があります。このように図面だけでは確認できない要素を完成済みマンションの場合は確認できるメリットがあります。

日当たりや風通し、窓からの眺めなどをチェック
南向きでなくても、風の開口部が大きいと十分が日が入ってくるケースもあり、住戸の向きだけで検討をやめてしまうのはもったいないです。
風通しも住み心地を左右する重要なポイントであり、窓や扉を全開にしてみて、風がよく抜けるようになっているかを確かめてみましょう。
展望はモデルルームでは確認できないポイントの一つであり、見学時に部屋からの展望を確認できるのは、大きなメリットです。

壁・床は薄くないか
隣や上の階の住戸に入居していれば、実際にどのくらい音が伝わってくるかを確かめられます。大手のマンションメーカーでも住んでみると、意外と壁が薄かったとの報告もよく聞きます。
併せて、物件周辺の音についても、気にならないが確認してみましょう。


間取り図と実際の広さは違うもの。リビングの広さをチェックしてみましょう



テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP
資金計画及びマンション見学
資金計画を立てやすい
新築分譲マンションがまだ未完成の場合、購入契約をしてから実際に住宅ローンを組むまでに最大で1年以上期間が空くことがあります。すると契約時から金利が変動してしまう可能性があるので、契約時のローンシミュレーションを異なってしまう場合があります。
完成済みマンションの場合は、契約時からの変動が少ないため見学時の住宅ローンシミュレーションに近い条件で購入することができます。
ローン金利が大きく変動した2007年7月(4.2%:10年固定)と2008年1月(3.65%:10年固定)では、金利差が0.55%も変化しました。これは3000万円を35年ローンで借り入れしたとすると、約400万円の差が出ることになります。

購入住戸を事前にチェック
日当たりや展望、共用部分など未完成の物件だと確認できないが、完成済みマンションなら事前に確認ができるので安心です。
また、すでに入居が始まっていれば、見学時にエントランスやゴミ捨て場、自転車置き場などの管理状況や入居者の雰囲気など、自分達が快適に暮らせる環境か確認しましょう。

共用部分をチェック
共用エントランスはマンションの印象を決める大事な場所です。エントランスが良い雰囲気だとゲストにも「良いマンション」の印象を与えることもできます。自分が住んでいるマンションですから、褒められるとうれしいですよね。
キッズルームやフロントサービスなど、自分や家族にほしい施設があるかをチェックしましょう。
管理体制は常駐か日勤か、信頼できる管理体制かを確認してみましょう。
オートロックやエレベータのモニターなどセキュリティ体制は万全かをチェックしましょう。

2009年度は完成済みマンションの在庫が豊富

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。