2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
北向きの高層マンション
北向きのマンションというだけで、敬遠してしまうのはもったいないことです。敬遠されるということはお買い得・格安物件となります。
高層マンションの高層階は、直射日光が低層階よりも強く差し込むため、日があまり差しこまない北向きの方が快適に感じることもあります。
このような高層マンションの場合、窓が大きく設計されているため、室内の明るさも問題ありません。
昼間、あまり家にいないような家庭や洗濯物は乾燥機を利用している家庭など、ライフスタイルで問題なければ、割安な北向き物件を狙ってみるのも手です。

高層マンションの高層階は日差しが強いため、北向きの方がいいと感じる場合も多い

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP
目の前が墓地のマンション
思わず敬遠されがちな墓地前のマンションですが、デメリットところかメリットが満載です。
デメリットと感じる内容は「墓地の近くだと霊が出そう」などの理由です。

しかし、京都の例を出すと立地がデメリットとは思わなくなります。
京都では寺町の雰囲気を感じる場所や寺院の緑はむしろ好環境といわれています。
墓地が移動することは困難なため、周辺の環境が変わる可能性は限りなく低いです。
大都市のマンションでは、目の前に建物があり、日当たりが充分に確保できない物件も数多くありますが、墓地前であれば高い建物が建つことがありませんので、充分な日当たりを確保できます。また低層階でなければ室内からお墓が見えることもありません。

古くからその土地に存在する寺院の境内や墓地には、大きな木が豊かに茂っていることも多く、大都市内では貴重な緑のオアシス的な環境を持つ場所とも言えます。


大都市のマンションでも、墓地前であれば高い建物が建つことがありませんので、充分な日当たりを確保できる

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。