2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
マンション選びの変化
新線や新駅が開業することで、地域や沿線に大きな変化が起きることが予想できます。
近年の例でいうと、つくばエクスプレスの開業で地域が活発化したのが、新線・新駅効果の良い例です。
新駅ができれば、同じ通勤時間で通える範囲が広がるので、マンション選びの選択肢も増えることになります。また同時に区画整理事業が行われることも多く、環境が良好な整った街になることは、大きなメリットです。
では、開業と合わせて首都圏(東京都・埼玉県内)で再開発計画を進めている地域を挙げてみましょう。

<東京都>
○六町駅
東京メトロ千代田線北綾瀬駅からも徒歩15分に位置する六町駅周辺は、農地と小規模な工場、古くからの住宅が混在するエリアで、周辺では道路や駐車場、住宅を含む都の再開発計画が進められています。
新築一戸建ては、4000万円台が相場ですが、中には3000万円台の物件もあります。東京中心部から10km圏内という立地がここの一番のウリですね。

<埼玉県>
○八潮駅
徒歩圏の新築マンションは2000万円台で分譲しています。徒歩10分以内でも、3000万円台です。
一方、新築一戸建ての方は、3000万円台で分譲しています。
首都圏で徒歩圏ながら一戸建てで3000万円台はなかなかでません。新線・新駅の開業のメリットと言えるでしょう。

○三郷中央駅
徒歩圏の新築マンションは2000万円台で分譲しています。徒歩1分の駅近物件でも、3000万台の部屋があります。
一方、新築一戸建ての方は、2000万円台も多く、マイホームが手に入りやすい環境で分譲しています。


埼玉県八潮市新築マンション:レーベンハイム エクスプレシャス(未来のTSU・BO・MI)

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。