2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
新築マンション「4割値引き成功」の裏ワザ
多くの業者が決算月である3月に近くなるほど、値引きに応じる可能性が高くなります。
実際に、1~2月にいろいろなマンションを回ったが、チラシ等で大きく「値下げ」をアピールしているマンションも少なくありませんでした。

興味のある記事を紹介します。
新築マンション「4割値引き成功」の裏ワザ

「『いくらでもいいから(在庫)ゼロにしろ』との指示を受け、4割引いたこともある」――三井不動産グループの現役営業マン、藤沢侑氏が言う通り、在庫整理に窮した不動産営業担当者が、マンション・一戸建ての大幅な値引きに応じるケースが頻発している・・・


決算月の3月は過ぎてしまいましたが、決算月を超えても売れ残るマンションは、立地が悪いなど魅力が欠ける点はあるが、買いやすい価格にするでしょう。
4半期毎に営業成績を出す会社もあるでしょうから、6月末、第2四半期の9月に引渡しができるように交渉するのが良さそうです。



スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP
セキュリティ・防災マンション
2009年型、3つのキーワードは「eco(エコ)」「セキュリティ」「防災」。
3つのキーワードのついて、詳しく解説しましょう。

2.セキュリティ
マンションのセキュリティは日々進化しており、二重オートロックは定番化し、新機能が次々と出ている。

○携帯のリモートコントロール
外出先から携帯電話を使って、住戸の施錠ができたり、不在者の訪問者通知が届くなど、家の外からセキュリティが確認できる。

○IDで居住者を自動認識
UD(ユニバーサルデザイン)キーを携帯している居住者を入り口のセンタが認識し、オートロックで自動解錠。
同時にエレベーターが自動で1階に着床。居住者はポケットにUDキーをつけたたま住戸に入ることができる。

○居住者認識エレベーター
エレベーター内のセンサーがキーから居住階の情報を認証し、エレベーターを自動着床させる。
来訪者も来訪先の住戸階にしか止まれないために、キーを持たない不審者の侵入を防ぐことができる。


3.防災
導入コストがかかっても、地震に強い構造を採用しようというマンションが増えてきている。
災害時に倒壊しないことはもとより、ライフラインの確保のために備えるマンションも増えてきている。

○非常用飲料水生成システム
井戸水を汲み上げろ過して飲料水に浄化するシステム。

○防災備蓄
供用部分に担架などの防災用品を保管する。

○非常用トイレ
敷地内にマンホールトイレを作れるように態勢を整える。

○緊急地震速報
気象庁の速報提供開始を受け、大きなゆれが到達する前に、何秒後に揺れが来るかを住戸内のインターホンで知らせる仕組み。

緊急地震速報がくれば、大地震にも最小限の対策ができるだろう

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP
エコマンション
2009年型、3つのキーワードは「eco(エコ)」「セキュリティ」「防災」。
3つのキーワードのついて、詳しく解説しましょう。

1.eco(エコ)
エコは環境配慮とお得を両立できるすぐれもの。
エコ施設は、導入時のコストはかかるものの、光熱費や毎日のコストが節約できるメリットが大きい。
具体的な施策は以下のとおり。

○太陽光で共用施設の電気を発電
マンションの屋上にソーラーパネルを設置し、共用部分の電気を「太陽光発電」でまかなうことで、電力を削減するマンションが登場。
供用部分の電気代がかからないので、管理コストの削減にも。

マンションの屋上にソーラーパネルを設置。
ビオ・ウイング ユーカリが丘


○複層ガラス
二層になったガラスの間の空気層が断熱性を保ち、屋外との気温の差を抑える。
光熱費の削減や結露の防止にも。

○カーシェアリング
車を持たない家族が増えるなかで、車を共有利用をすることにより、経済的かつ自動車台数もへるので、CO2の削減にもつながる

○節水型トイレ
INAXのECO6トイレは従来のものよりも、約60%の節水を可能に。
水道代節約と排水も減らせ、水道料金が年間約1万2千円もお得になる場合がある。

○スケルトン・インフィル
耐久性に優れた構造体(スケルトン)と間取りや設備(インフィル)を分離し、将来変更しやすくすることで長く住み続けられる。

○外断熱
建物全体を断熱材で包み込み、日射熱や風雨からコンクリートを保護し、ひび割れなどの劣化を防ぐ。
建物自体が長持ちするだけではなく、夏でも冬でもマンションの住戸内の温度が安定し快適に。

○光触媒タイル
光触媒の働きでタイルの表面に付いた汚れや有機化合物や細菌などを分解。
雨水によって洗い流してくれるため、外壁が汚れず良い状態を維持できる。




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。