FC2ブログ
2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
防音機能
マンション入居後に気づくケースが多い「音」の問題。壁が薄くて、壁に耳をつけると隣のテレビの音が聞こえる、上の階の足音が聞こえる、などのようなマンションは避けたいところ。
後悔する前に以下の部分をチェックしよう。

■構造・仕様
販売時に防音対策を確認してみる。遮音性を高めるためコンクリートスラブ厚は床版が200mm以上、壁が180mm以上あるか、二重床になっているか、天井内部の防音断熱材になっているか、などを確認をしたほうが良い。
寝室は上の階や隣の水回りと隣接しない間取りが理想だが、最近の新築マンションは購入後に間取りを変更できる物件もあるため、防音を意識しながら間取りを変更することも有効だ。

■外音・環境
曜日や時間帯で周辺の様子は変化するため、条件を変えて何度も足を運ぶことも大切。周辺の建物からの騒音も要確認。
幹線道路や鉄道・高速道路沿いのマンションであれば、二重サッシや吸気口などの防音対策は必須となる。

防音仕様のマンションを確認するには、コンクリートスラブ厚保、二重床、天井内部の防音断熱材の確認が必要

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mansyon2008.blog31.fc2.com/tb.php/20-0d2d1776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。