FC2ブログ
2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
地価の上げ止まり傾向が鮮明に
都心部など一部でも下落の動きあり。住宅地の上昇率が2007年よりも大幅に縮小。

国土交通省が発表した2008年7月1日時点の都道府県地価調査(基準地価)によると、東京圏の住宅地の1年間の上昇率は、2007年の4.8%から1.6%に大幅に縮小して、地価の上げ止まり傾向が強まった。

マンション価格の調整が今後しばらく続きそう。


2007年からの地価の反動は、都心部のほうが大きく、東京都都心部は2007年の19.7%から0,9%にダウン。東京23区のうち港区、品川区、渋谷区、目黒区は平均で下落に転じている。

マンション価格は今後も調整段階に入る模様で、即入居可能のマンションなどで値下げする事例もある。マンション価格が下がり、買いやすい状況になるだろう。


【表】地価価格の動向
※数値は前年度と比較しての地価価格の上昇率

  2007年 2008年
東京圏     4.8 1.6
東京都     10.2 1.9
  東京都区部   13.1 1.5
    区部都心部 19.7 0.9
    区部南西部 12.9 1.2
    区部北東部 9.9 2.4
  多摩地域   7.8 2.4
神奈川県     3.3 2.7
  横浜市   5.4 3.3
  川崎市   7.0 3.5
埼玉県     2.3 1.3
  さいたま市   4.5 2.3
千葉県     2.5 0.5
  千葉市   3.8 1.0


参考資料
住宅情報マンション首都圏版 2008.10.14 
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mansyon2008.blog31.fc2.com/tb.php/27-b21cdf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。