FC2ブログ
2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
新築マンションの供給
一方で、マンションの供給が減少傾向となっており、都心部はマンション用地が減って供給ダウンが続く見込み。
郊外の再開発エリアで大規模物件も出るが、建築確認の手続きが厳格化されたため、供給ペースに遅れが出る。

建築確認の厳格化とは
2007年6月の建築基準法の改正で、耐震構造を第三者がチェックするなど、建築確認手続きが厳しくなった。
マンションを建てる前の審査に時間がかかり、着工戸数が大幅ダウンとなっている。

<参考>新築マンションの分譲戸数の推移(首都圏)
2005年 約9万戸
2006年 約8万戸
2007年 約6万3千戸
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mansyon2008.blog31.fc2.com/tb.php/3-c73b35f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。