2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
2009年マンションの買い時な人達とは
2009年マンションの買い時な人達とは

マンション買い時のキーワード、景況感・金利・税制・マーケットの4つの条件からこの条件を満たしている人達はどのような人なのでしょうか?

○収入が安定している人
景況感が悪化している今、収入が安定している人は買い時です。
銀行ローンは相変わらず金利競争が激しく、保証金相当分を無料にするようなケースもあるので、頭に入れておきましょう。

○返済能力の高い人
長く低金利の状態が続きそうな今、返済能力が高い人が買い時です。
リスクが高い変動金利でも、優遇金利と早期返済を考えれば、トータル返済額は削減できる可能性が高いです。

○親から資金援助を受けられる人
2009年12月31日まで相続時精算課税制度の特例が使えるので、親からマンション資金の援助が受けられる人は買い時です。
3500万円までの贈与まで贈与税がかからず、将来の相続時に相続税で精算する形になります。結局、相続時に税金を払わなくていけないのかというと、対象になるのは全体の5%だけの資産家の人達だけです。大部分の人達は税負担がありません。
資金援助によって、総支払額を減らすことができるので、理想の物件を手に入れることができやすくなるでしょう。

○好きなエリアで買いたい人
ここ数年は中古物件の売買件数が増加傾向になっており、2009年も引き続き中古マンション市場は活発になるでしょう。
中古物件はどこのエリアでも売りに出されているので、好きなエリアにこだわって探したい人には適しています。


2009年も引き続き中古マンション市場は活発
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mansyon2008.blog31.fc2.com/tb.php/30-44e7eee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

面倒な相続手続なしで、銀行預金を引き出す秘密の方法

銀行に口座を持っている、全ての方にとって大切なお話です。銀行預金の「相続」は実は残高が数十万円の方が一番、要注意なのです。アナタの銀行預金も明日、凍結されるかもしれないのです。預金が凍結されると、当然ですが、1円もお金を引き出すことができなくなります。... ありあんす【2009/02/11 16:06】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。