2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
エコマンション
2009年型、3つのキーワードは「eco(エコ)」「セキュリティ」「防災」。
3つのキーワードのついて、詳しく解説しましょう。

1.eco(エコ)
エコは環境配慮とお得を両立できるすぐれもの。
エコ施設は、導入時のコストはかかるものの、光熱費や毎日のコストが節約できるメリットが大きい。
具体的な施策は以下のとおり。

○太陽光で共用施設の電気を発電
マンションの屋上にソーラーパネルを設置し、共用部分の電気を「太陽光発電」でまかなうことで、電力を削減するマンションが登場。
供用部分の電気代がかからないので、管理コストの削減にも。

マンションの屋上にソーラーパネルを設置。
ビオ・ウイング ユーカリが丘


○複層ガラス
二層になったガラスの間の空気層が断熱性を保ち、屋外との気温の差を抑える。
光熱費の削減や結露の防止にも。

○カーシェアリング
車を持たない家族が増えるなかで、車を共有利用をすることにより、経済的かつ自動車台数もへるので、CO2の削減にもつながる

○節水型トイレ
INAXのECO6トイレは従来のものよりも、約60%の節水を可能に。
水道代節約と排水も減らせ、水道料金が年間約1万2千円もお得になる場合がある。

○スケルトン・インフィル
耐久性に優れた構造体(スケルトン)と間取りや設備(インフィル)を分離し、将来変更しやすくすることで長く住み続けられる。

○外断熱
建物全体を断熱材で包み込み、日射熱や風雨からコンクリートを保護し、ひび割れなどの劣化を防ぐ。
建物自体が長持ちするだけではなく、夏でも冬でもマンションの住戸内の温度が安定し快適に。

○光触媒タイル
光触媒の働きでタイルの表面に付いた汚れや有機化合物や細菌などを分解。
雨水によって洗い流してくれるため、外壁が汚れず良い状態を維持できる。



スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mansyon2008.blog31.fc2.com/tb.php/32-47d93b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。