FC2ブログ
2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
住宅ローン金利
2007年前半は金利が上昇したが、後半は下がり気味。
米国のサブプライム問題がきっかけで米国の不動産業界だけにとどまらず、全体の景気衰退が波及しているものと考えられる。
この影響が限定的と考えられると、日本経済の景気回復基調は変わらず、2008年の後半には金利が緩やかに上昇する可能性もある。
変動制金利の場合、初回優遇金利で借りやすい状態が続いていて、収入に比べて返済に余裕がある場合、短期間で返すことも可能な場合は、変動制金利での低金利を活かす方法も考えられる。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mansyon2008.blog31.fc2.com/tb.php/4-b57e6972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。