2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
マンション購入は早い時期の方が良い
ライフプランで考慮すべき大きな支出は、住居費・教育費・老後の生活費の3つと言えます。

子供が成長していくと教育費や食費などが大きくなってきます。購入時期が遅くなると、支出が多い時期に重なる時期が大きくなります。

また購入時の年齢が高いと返済期間も短く設定しなければならないので、若い時に借りた時と比較すると、毎月の負担額が大きくなってしまいます。

もちろん返済期間は短い方が総支払額を減らせることができるので有利ですが、返済期間を長く設定して、余裕があるときに繰り上げ返済をして総返済額を減らす方法もあります。繰り上げ返済は早い時期ほど利息が減って効果的です。

貯金をしてマンションを買うより、金利の安い今、購入後、繰上げ返済をしたほうが得。
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mansyon2008.blog31.fc2.com/tb.php/51-909a5b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。