2010年新築・中古マンションは買い時か
2010年、新築・中古マンションを購入するときに検討の対象になる価格、供給、金利、税制から大胆予測。
スポンサードリンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
賃貸マンション派は、安さを優先して貯蓄すべき
賃貸マンションのメリットは、家族の環境で気軽に引っ越しができることです。

子供の人数にもよりますが、小学校に入る頃から高校卒業までは、3LDKはほしいところです。

また子供が独立すると、広すぎる家は逆にデメリットになりがちです。光熱費はかかるし、部屋の掃除は大変だし・・・と。

一般的に賃貸マンションと購入マンションで同条件の部屋を借りるとしたら、賃貸マンションの方が高くなる傾向があります。

そのため、賃貸マンション派の方は、広さ・築年数・立地条件のいずれかを我慢することになるでしょう。

いずれにしても、老後も家賃が生じるので、購入マンション派よりも老後の資金を貯蓄する必要はあるでしょう。


賃貸マンションの場合、マンションを購入した場合よりも老後の資金を残しておく必要がある。

スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mansyon2008.blog31.fc2.com/tb.php/52-7606aa09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。